副業でも結構相手から連絡こなくなることってあるんですねぇ

なんか仕事してたのに、突然相手から連絡がこなくなってしまいました。こういうことってあるんだなぁってしみじみ思ってしまいます。いままでそんなに気にしたことはないんですけど、ちょっと驚きといえば驚きって感じです。不思議なことですけど、仕事なくなっちゃったといいますか。
ま、ダメならダメで次の仕事を探すだけなので、それはそれでいいんですけどね。というか、連絡がちゃんとできないクライアント様もいるんだなぁって思っちゃいました。焦らず騒がず、ここまできたら自分に仕事がやってくるのを楽しむくらいのつもりでいるのがいいのかなって。
仕方がないので、とりあえず今日は仕事はちょっと後回しにしつつ、英気を養う一日にして、自分の今後について考えようって思っています。色々世の中辛いこともありますけど、そういうのに引っ張られ過ぎない人間になりたいですね。今日は履歴書でもスタバで書いて、仕事を減らして夜ごはん食べて明日に備えるかな?なんてツラツラ思っていたりするところです。

たぶん今年最後と思われる天ぷらを食べました

我が家には小さな家庭菜園があります。
ナス、さやいんげん、ピーマンなどを植えています。
今年はさやいんげんが不作でした。
大好きなので残念です。
もうそろそろナスとピーマンも終わりかな?と思っていたらいくらか収穫できたので天ぷらにすることになりました。
暑い盛りに天ぷらを揚げるのは地獄です。
涼しくなったのでそろそろいいかと。
実は私、天ぷらはあまり好きではありません。
食べるのはいいのですが揚げるのが嫌なのです。
油がはねて熱い思いをしますし、何より片付けが面倒で仕方ありません。
でも家族が食べたいと言うので…
はしを使っていた時は油に投入するのが怖かったです。
最近トングを使用するようになって楽になりました。
しっかりつかめるのでうっかり落として油がはねてしまうなんてことがありません。
あげ終わったら即片付けます。
そうしないと固まって取れなくなってしまうので。
うちのピーマンは肉厚だから天ぷらにするとすごくおいしいです。
これで終わりかと思うとなんだか寂しい気分になりました。
来年は豊作だといいな。

これでキャリア、辞退しました。悔しいですが。

就業の業種によってはポジション担保が必要な物質もあり、今回のキャリア要請先決がそれほどだったのです。ポジション担保とは何か異常を起こしたときに担保お客が弁償とかをやる人間ですが、とにかく普通に仕事してもめごとを起こさなければ何も担保お客には影響ありません。大抵そうです。それで、ポジション担保お客を2お客も必要だったのです。資料に書くんですね。各本人が。しかし、あたいは離婚して父とは疎遠で縁を切っておる感じだし、一人いらっしゃる弟とも疎遠でこんな系なので女房しかいないのです。親族はいますが、こんなこと担えるほど近い関係ではないしで、通常こんなことで辞退してしまったのです。悔しいですね。また、女房も別離しているので、逐一郵便して書いて味わう入り用があったのも面倒ですね。コイツに懲りて担保お客なんか無用ような就業を探している。頑強受診書まで提示させる就業だったのですが。現代、就業によって転職に関して提示資料が多いこともあり面倒ですね。