浅草観光初心者にオススメしたいスポット3つ

浅草に行ってみようと思っても、東京に縁がない人ならどのようなルートを辿ればいいのかと迷うことでしょう。
どのスポットが楽しいのかすら、正確には分からないはずです。
でも最初は誰でも浅草について知りませんし、どこに行こうか迷います。
浅草周辺は、観光施設が多いですからね。
そこで浅草を観光するのなら、訪れるべきスポットについて説明しようと思います。
浅草に行ったことがない人が訪れるべき場所は、雷門周辺と鰻 駒形 前川と隅田公園です。
他にも沢山の観光場所がありますが、これだけ抑えておけば楽しいひと時を過ごせますよ。
まず雷門ですが、この観光地は目立つので集合場所に指定するのにも向いているでしょう。
ちなみに雷門からは、仲見世通りというたくさんのお店が並ぶ商店街にも行けます。
こちらでは人形焼や雷おこしという、有名なお菓子を買えるのでとてもオススメです
次に行くといいのは鰻 駒形 前川ですが、ここでは創業200年も続いているうなぎ屋のウナギを味わえます。
このお店のうな重の味はタレがしっかり染みていてウナギも柔らかいので、苦手でも食べやすいでしょう。
そして次にオススメする浅草スポットは隅田公園ですが、こちらでは東京スカイツリーを間近で見られます。
また春は桜が咲き乱れ、美しいでしょう。
夏であれば花火大会もやっているので、観光のよき思い出となりますよ。脱毛ラボ 15ヶ月無料

私がうっかり寝落ちしてしまうのは、きっとベッドのせい

毎回寝落ちしてしまった次の日の朝には猛烈な後悔をするのですが、結局その後悔というのもなかなか活かされないものです。
ちょっと休もうと思って横になっても、なぜかいつのまにか朝まで寝ていたりします。
こうしていままでにどれだけの時間を無駄にしてきたか考えると、自分の意思の弱さに呆れてしまいます。
最近は、寝るとき以外は、できればベッドに横になれないようにして欲しいとさえ思うようになりました。
基本的にベッドはいつでも横になれるというのがよくないという風に、全ての原因はベッドにあるかのように思い始めています。
そこで、寝る時以外は使えないようにすれば、うっかり横になってしまうこともないだろうと思うのです。
疲れをとったり、精力的に活動するためには、ちゃんとした睡眠も大切だということは重々承知です。
かといって、気の赴くままに寝てしまっていたのでは、勉強したりする時間だってなくなってしまいます。
強い自制心とかがあればいいのかもしれませんが、それを見つけるまで、ベッドは厳密に管理して欲しいなんて考えてしまうのです。