痩せるだけじゃない、ファスティングの意外な効果

ダイエットの方法として知名度が上がってきている計画的な断食、ファスティング。アスリートやモデルさんがブログなどで紹介しているので、知っている人も多いと思います。カロリーを摂取しないで生活するのだから、痩せるのはある意味当然ですね。モデルさんの場合なぜか食事代わりの酵素ドリンクと合わせて紹介していることが多いですが、元々はアスリートの方が述べられている通り、最初と最後に導入食としてお粥などの消化に良い食品を取るようにすればある程度の効果を得ることができます。
さて、そのファスティングについてなのですが、実際にやってみて体験として感じるもう一つの効果があります。それが、感覚が鋭くなるということ。これはアスリートの方も述べられていますが、例えば嗅覚が鋭くなります。コンビニに行くと今まで意識していなかった以上にたくさんのニオイがしていることに気づきます。トイレの芳香剤と香りつきペーパーの香りが混ざってきつく感じるなんてこともあるでしょう。でもこれは、感覚が鋭くなって体が活性化した証。再びたくさん食べる食べるようになると気にならなくなるから不思議なものです。

食品などの買い物の時に賞味期限を意識しますか。

スーパーなどで買い物をする際、できるだけ安く済ませたいと思いがちです。半額や3割引きなどのラベルが貼られている食品を目にする時がありますが、高価な商品なら値引き額も大きくなりますのでとても魅力的なラベルです。賞味期限が1日といったような、極端に短いものにつきましては、よくこういった割引セールのラベルが貼られているのを見かけます。
賞味期限と消費期限に違いはありますが、賞味期限とは、その食品をおいしく召し上がることができる期限と伺ったことがございます。つまり、期限が過ぎたら腐って食べられなくなるというものではなく、おいしく召し上がれなくなるということになります。
こういった割引商品なら、つい買ってしまうのではないでしょうか。賞味期限が1日や2日過ぎたくらいなら、味はあまり変わらないものと思いがちです。特に製造年月日から賞味期限が数か月もあるような長期間保存可能な食品なら、賞味期限が1日程度過ぎたとしても、おいしく食べられるという気がします。しかしながら、おなかをこわさないためにも、賞味期限以内に食べることを心がけることがいいと思います。ロスミンローヤル 楽天