イモムシと毛虫天国(地獄?)な本がヒットしているようです

どうもイモムシと毛虫を扱った図鑑がヒットしているらしいですね。

この図鑑は国内の約1100種類にも及ぶイモムシや毛虫を取り上げていて、税抜き2千円でDVDまで付属しているらしいです。

一応子供向けの本だそうですが内容はかなりのボリュームで大人が読んでも楽しめるような充実っぷりだそうです。

しかし子供向けで勉強にもなるとはいえ子供が母親にねだっても気持ち悪いから買ってもらえないなんてケースもありそうですね。

場合によってはその本に写っているイモムシなどの写真を見ただけで女性が悲鳴をあげるなんて事にもなってしまうのかもしれません。

しかしよくこのジャンルに絞ってここまで掘り下げた本を出版したなという感じですね。

やはりスマホやPCなどの影響で出版業界が苦しんでいるからこそこのような挑戦した本が出てくるようになったという感じでしょうか。

もしそうだとしたらやはりピンチこそチャンスですね。

何もせずに売れていれば努力もしないでしょう。しかしピンチになったからこそ知恵を絞ってより楽しめる作品が出て来るようになるんだと思います。

読んでみたいような気はしますけどかといって買いたいかと言われれば微妙ですね…

ただ、昆虫好きの男の子へのプレゼントなどとしては最適だと思います。http://www.imacsindonesia.com/musee-hiza.html

Blenderの操作分からなくて速攻で挫折した

昨日の午後は以前からずっとやろうと思っていたBlenderという3DCGの無料でやれるソフトをダウンロードしました。
数年前にも少しやっていて挫折したのですが、新しいパソコンだとやはりさくさく動いてくれてほっとします。
しかし、画面の中のものが何が何を指しているのかさっぱりわからず途方にくれます。
簡単なチュートリアルの記事を見て人を作ってみようと思ったのですが書かれているように操作しても同じようにはならずすぐに挫折してしまいました。
このソフトで凄いオブジェクトを作り、それをUnityで動かしてみんなに称賛されて大儲けするという私の計画は頓挫してしまいどうしたものかと悩みます。
でも他にやりたいことの中にやれることはほとんどなく、無理せず続けることにしました。
検索してみるとある大学のBlender講座の記事がありそれでオブジェクトやカメラの動かし方を学びます。
この日はそれで終わりにしたのですが、その大学の講座には人間の作り方があったので次はそれを元にやることにしました。